細かいストロークが気持ち良いのです♪

細かいストロークが気持ち良いのです♪

『美肌剃毛』とサラッと言ってますけれど、そもそも普通の剃毛と何が違うのか?

大きな特徴としては『剃毛後にエステを取り入れている』と言うことなのですが、実は剃毛自体の技術にも特徴があります。

以下の動画はその特徴がとてもわかりやすいと思うのですが、まずは見てみてください。

おわかり頂けたでしょうか?

カミソリを動かすストロークが非常に細かくて『チョコチョコ』って感じで動いてますでしょ?

それから歯の角度が非常に寝てる(肌に平行に近い)のがおわかり頂けますでしょうか?

これ、どちらも肌への負担を極力減らす事を求めた結果なんです。

一般的に無駄毛のお手入れに使用されるT字カミソリはその刃数や性能の差こそあれど、基本的に肌に対して一定の角度(概ね60度)の角度で固定された刃をスムーサーの力を借りて皮膚表面を滑らせることで毛を『切断』するんですね。

理容師さんの剃毛は毛を『削ぎます』この辺りの違いとメリットはまた別の機会に語らせていただくとして話を戻しますが、

T字カミソリは非常に手軽に安全に扱えて高性能なので『無駄毛を表皮から除去する』と言う目的を果たすには文句ないものです。でもその構造的な仕組み故に毛の断面が広くなり、深ぞりして毛穴に戻った時にその存在感が見た目にも感触的にも残りがちです。

手軽さや安全性を担保しつつそこまで深ぞり出来るのは素晴らしい事ですし、私もお世話になっておりますけれども、感触や見た目について『それ以上』を求めると無理が生じます。

刃を肌に押し付ける構造なのでその道具を用いて限界以上の深剃りを求めると、、、痛い思いをしますね汗

だって、刃を肌に押し付けてるんですもの。限界超えて肌を、、、ヾ(;≧Д≦)ノぎゃあぁあっ!!

 

その辺り(セルフでのお手入れ)につきましても別の機会に書かせていただこうと思いますが、理容師さんが行うシェービングはそもそも市販のカミソリとはそう言う点で大きな違いがある訳です。

美肌剃毛はそれ(肌への負担)を究極的に排除するべく研鑽を積んだ技術ですので、一般的な理容師さんのカミソリのストロークよりもさらに細かく運行するのです。

そうすることによって得られる利点は様々ありますが、何よりも、、、

『気持ちいい』んですw

指とも違う、カッサなどの道具とも違う、とても『繊細なタッチ』の施術。

フェザータッチ?、、、いやもはやエアタッチ?

そんななんとも言えない感触も美肌剃毛の特徴になってます。

 

単なる無駄毛処理ではなく、施術中の『心地よさ』

そんな事を踏まえながら上記の動画を見ていただけると幸いです。

動画カテゴリの最新記事